わたしは成功している☆

こんにちは sakiwa yoga&relax ゆみです。

『成功』ってなんだろう

そんなお題をいただいて 自分の 定義を整理してみました

今までの人生を振り返ります。

バスケットボールをしている学生の時は、『全国大会に出場する』という目標を掲げて そこに時間と労力をさいていました。 その時のわたしの成功は 「全国大会に出場したこと」

就職をして働くようになってからの わたしの成功は「完璧に働ける」 ことでした。

結婚をして 妊娠をして

さあ出産というとき コントロールできないもの 思い通りにいかないこと があることを体感します。

育児に関してはなおさら

泣きたいときに泣いて

お腹がすいたら 食べて

思いもよらないタイミングで ウンチが出る

寝たいときに 夜泣きで起こしていただいて(笑)

頑張れ頑張れと 育ってきた私です

頑張る を辞書で調べると  

☆困難にめげないで我慢してやり抜く

☆自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我を張る

☆ある場所を占めて動かないでいる

とあります。

わたしは我慢して頑張りすぎたわたしは 心身のバランスが崩れます。

そりゃそうですよね。 いつしかキャパオーバーです。

頑張れば頑張るほどうまくいかないことも多いです。

私にとっての今 思う 「成功」とは

社会的な地位を得るために 今ある幸せを犠牲にする ことではなく

経済的な余裕をもつために 大切な人との時間を ないがしろにする ことでもなく

人と人との関係の中で 必要とし 必要とされること

足るを知り 「今」に満足できること

では、 「今」に満足していれば そこからの成長はないのかというと その反対です。

「今」が幸せであれば そこから 明日へのエネルギーが 次から次へと湧いてくる

自分のために人生を歩むことができて たとえ 困難だと思う状況に陥っても それは成長への過程だと捉え

実際に さらなるステージに進むことができる。

人のせいにすることなく 自分がやりたいから できる

頑張るのではなく 努力するんですね

「ある目的のために 力を尽くして 励むこと」

ワクワクのエネルギーをのせて いくから そのエネルギーが尽きることはない

頑張っているという人ほど 不思議と努力していないことが多いものです。

「努力」をしていれば 自然と周りが助けてくれる。人を大切にすることができ 好循環を生み出せる。

我を張っていると 周りの意見を聞くことができなくなって 周りが助けてくれることが少なくなる。

頑張っているときは 自分のもつ価値観を我を張って押し付けようとしているとき。そして、たいてい理解してもらえない などの悲しみや怒りをもっているとき うまくいかないとき 

やらされている感覚がないか 自分の中に恐れや悲しみを抱いていないか

マインドフルネスに生きて感じてみてはどうでしょうか。

最後まで読んでいただき ありがとうございます☆

大津・石山~yoga☆hena☆chakra~SAKIWA BASE

日々 一生懸命に生きる女性のパートナーとして 【心身の健康のさきの美】をモットーに ココロとカラダの両面のトリートメントを追求し続けます 人の心と体を看るプロ、看護師が、yogaとrelaxationとヘナとチャクラカラーカウンセリングでフルサポート。 心理学、解剖学、生理学。そして、ヨガの智慧、エネルギーワーク。 リラクゼーションの奥にある、心身の変化を感じてください

0コメント

  • 1000 / 1000