あきらめることは 大切です

更新が途絶えていました( ・´ー・`)

これはわたしのペースのようです。書きたいことがたまってくると、書ける時間も生まれてくる。

きまぐれな 咲和ヨガブログを見ていただきありがとうございます。

さてさて、

今日は、”あきらめる”について。

sakiwaは、おごとにある「さつき助産院。」草津にある「hinoriyoga studio」「RELAXATION ROOM YURUYURU」、そして石山の「sakiwa relax」でそれぞれヨガとコルギをさせていただいてます。さつき助産院。では、マタニティの方や産後の方が多いですし、hinoriyoga studio ,YURUYURUでは、独身の方、子育てが少し落ち着いてこられた方が多く利用してくださってます。sakiwa relaxでは幅広い年齢層の方かな~

わたしが 看護師であること、3人の育児中であることから、相談を受けることが多く、今、みなさんへおこえをかけるには、ケアをしていくには、何が必要になるか 練っていました。

看護師としての知識、ヨガの知恵、コルギ(ボディメンテナンス)の知識ともちろん、これらからお話しすること、お話しできることも多いですが、一般論になります。相談してくださる方、クライアントに響く、心と体が本当に溶けていくためには、わたしも経験をのせて腹をわってエネルギー乗せること必要かなと思います。

今までのつらい(と思われた)様々な経験はここで生きてくるんだなと安堵です。

「まだまだがんばりなさい」と言われてきたと思い込んで、バセドウ病になりかけた高校生

「そんなつもりじゃなかった。誰も傷つけたくない」からパニックになった20歳

「もっといいケアができたはず」とひとが死にゆくことが認められずうつになった20歳代半ば

「なんで授かれないんだろ」となんでも自分でできるのにと 不妊に悩んだ2年間

「なんでいうこと聞かないの」と自由奔放に生きるこどもがゆるせなかった育児

書き出してみると10歳代後半から20歳代って… 私は人生を楽しんでいたんでしょうか( ;∀;)

ヨガに出会い、コルギに出会い、看護ケアを見直し、食や布ナプキンのことも学びました。思考や価値観や幼少期の記憶(インナーチャイルド)、体の癖、だるさもどんどん変化し、今では心も体も軽くなっています。

大切な大切なわが子。この子のためならなんでもできる。苦しんでほしくないし、悲しんでほしくない。病気になったわが子をみて、自分が悪かったと責めて。

怒られたくない、愛してほしい。だから、人の顔色をみて、合わせられるようになった。あれ、でも、本当の自分ってどこにいるんだろ。

ここに生きているだけで幸せなはずなのに、望みが叶わないことに落ち込む。周りの幸せも喜べない自分が嫌い。

こんなこともできないなんて。がんばって、がんばろうとしてるのに、体が言うこと聞かない。頭が働かない。

クライアントに起こっている感情が過去の自分の感情とこんなにもリンクするなんて・・・

で、わたしはそんな負の感情の連鎖をどうして断ち切ったか。

まずひとつめに

あきらめる  あきらかにみる

ということ

ヨガのクラスの中でもよく言いますが、判断しない、レッテルを貼らない

感情がわーーーっとなって泣けてくるときには、「泣いてちゃ恥ずかしいよ」なんて心の判断しようとする声が聞こえてきたら、そーっと横に追いやって。「ああ、わたしって泣きたかったんだな」「悲しかったんだな」「思い通りにならなくて、ショックだったんだな」って。内に起こってきている感情はそのまんまに感情が認められれば、消えていきます。本当は悲しいのに、「泣くなんて恥ずかしいから」「悲しいなんて思っちゃいけないよ」と理性に閉じ込められると、抑圧された感情はいつまでも気づいてほしくてうずうずします。

そして、

「○○じゃなければならない」ことはひとつもないということです。自分の中に作る理想像。女性としてこうあることが幸せなんだ とか 母親としてこうあることが子供にとっていいんだ とか 娘として褒められる、迷惑かけないためにはこういることがいいんだ とか

人は「愛される、愛されたい」という根本欲求があるので、「○○じゃなければ、愛されない」と自分の中で価値観・ルールを決めています。なーーーんにもなくてもね、ぐうたらしててもね、あなたは愛されています。大丈夫です。この世に不必要なものなんてなんにもありません。外を見てね。自然のバランスの中では、それぞれがそこにそのようにあって、影響を与え合って、エネルギーを交換し合って、存在しています。

ヨガとコルギで、最後にふわーっとほわーーっとなんだか体がふわふわになって軽くなって、いろんな思考が止まる体験をします。それが何の価値もレッテルも貼っていない自分自身。それを体感すれば、そこから可能性が広がります。

「○○じゃなければならない自分」から「○○である自分もいいよね」「○○でない自分もいいよね」となります♡

今、つらくてつらくてこの世の終わりが来ているように感じている。

自分の心と体が発する信号をそのまんまに感じてみてください。可能性はだれにでも広がっています。

いろんな縛りはほどくためにあります。

今日も素敵な一日を!

コルギ

9月のコルギは日時お問い合わせください☆

ヨガ

9/12 13:00~ ママベビーヨガ(さつき助産院。)

9/21 10:00~ 体質改善ヨガ(さつき助産院。)

9/22 10:00~ リラックスヨガ(sakiwa relax)

お問い合わせは

sakiwayoga@gmail.com

LINE@   こちらから


【滋賀】がんばるあなたのためのYOGA&RELAX

日々 一生懸命に生きる女性のパートナーとして 【心身の健康のさきの美】をモットーに ココロとカラダの両面のトリートメントを追求し続けます 人の心と体を看るプロ、看護師が、ヨガとボディケアでフルサポート 心理学、解剖学、生理学。そして、ヨガの智慧、エネルギーワーク。 リラクゼーションの奥にある、心身の変化を感じてください

0コメント

  • 1000 / 1000