8/26 月経力講座~天然エステを成功させる食事 開催報告

こんにちは

滋賀 ヨガとソフトコルギのユミです。

ヨガとソフトコルギ  と言いながら、今日は、月経力講座の報告です。

ヨガをしていきながら、ふと自分の体と心に目を落とした時、そこにあるリズム、月経をいとおしく感じるようになったことがきっかけで

布ナプキンや、月経力について学んで、そして、実践することで得た気づきをシェアすべく講座を開いています。

今回は、食について

集まってくれたママ3人は、

野菜を多めにとる食事をこころがけているとのことです。

すばらしいですよね。お産をしてわが子を育てていく中で、おっぱいや離乳食で食について見直す方も多いのではないでしょうか。

今回は、お二人産後7か月のママでまだ月経は再開していず。お一人は、産後月経が再開してから2クールすぎたかた。妊娠前には生理痛やPMSなどの症状があり、流産の経験があるかたも。2人目の妊娠を考えたときに、話を聞いてみたいとのことでした。

今まで私たちは、戦後の西洋ベースの栄養学を習ってきました。それが正しくて、それが普通だと。

これは、私の意見ですが、それだけでは、人が幸せに暮らせる食にはならないんじゃないかと思います。それは、個々の体質を一律だとする考えが根本にあるから。

東洋に生きるわたしたち日本人は、昔ながらの日本の食事 を見失いがちかなとも思うのです。

西洋の栄養学、カロリーをベースにした考え方を否定するわけではなく、西洋的な考え方と、東洋的な考え方のいいとこ取りがこれから、必要なのではと思うのです。

カロリーベースのお食事

マクロビオティック

アーユルヴェーダ

薬膳

今回はさらりとのご紹介でしたが、それぞれの考え方を、今からでも応用できる内容にしました。

質の良いものを

おいしいね といって笑顔で食べる

消化力を高めて、活力をいただく

心地よい月経をすごし、出すものを排出して

そのひとがキラキラに毎日を送る

体感したことをまた、シェアしに来てくださいね☆

次回は

2017年9月21日(木) 13:00 ~

さつき助産院。大津市仰木の里東2-9-2

テーマは 布ナプキン・身につけること

sakiwayoga@gmail.com まで


大津・石山~SAKIWA YOGA

日々 一生懸命に生きる女性のパートナーとして 【心身の健康のさきの美】をモットーに ココロとカラダの両面のトリートメントを追求し続けます 人の心と体を看るプロ、看護師が、yogaとrelaxationとヘナとチャクラカラーカウンセリングでフルサポート。 心理学、解剖学、生理学。そして、ヨガの智慧、エネルギーワーク。 リラクゼーションの奥にある、心身の変化を感じてください

0コメント

  • 1000 / 1000