病院で

今日は、末っ子の肺炎後の経過をみる採血のための診察に行きました


すっかり元気になって、病院内を手を振って歩きます。この間病院に来た時のしんどそうな顔はなんだったのかと思うくらいです


よかったよかった☆


たくさんの人が病院に来ていて、たくさんの人が診察を受けていて、何らかの症状のある人がこんなにたくさんいるんだなと改めて感じて



なぜ、ヨガのインストラクターやセラピストになろうと思ったか


病気になる前に何かできるんじゃないか

病気になってからも薬だけが治すのではなく何かできるんじゃないか

と強く思ったから


そして、その想いは今確信に変わっています

自己治癒力を発揮するために

免疫力を発揮するために

ヨガの「心の働きを止める」ことを目的とするアサナ(ポーズ)や呼吸、ヤマ(するべきではないこと)、ニヤマ(したほうがよいこと)

コルギの骨に氣を与えて活性させること

そのどちらもが

その人がその人らしくあることを手助けしてくれるものだと。



まずは、呼吸に注意を向けて

今、生きていることを感じてみてはどうでしょう?



滋賀 大津市でヨガ コルギをやっています

お問い合わせは  sakiwayoga@gmail.com まで

ライン@こちら
から


大津・石山~SAKIWA YOGA

日々 一生懸命に生きる女性のパートナーとして 【心身の健康のさきの美】をモットーに ココロとカラダの両面のトリートメントを追求し続けます 人の心と体を看るプロ、看護師が、yogaとrelaxationとヘナとチャクラカラーカウンセリングでフルサポート。 心理学、解剖学、生理学。そして、ヨガの智慧、エネルギーワーク。 リラクゼーションの奥にある、心身の変化を感じてください

0コメント

  • 1000 / 1000