ケアとして

ヨガ、オイルトリートメント
咲和のゆみです

植物のエネルギーを全部いただいてしまうのか、すぐに枯らしてしまうわたし
(いや、水やりしてないから?(o_o))
のおうちのみどりちゃん♡

育っていて嬉しいです☆

さてさて、ケアとして。

ヨガとはどんなイメージでしょう?
やせる?
キレイになる?
柔らかくなる?

美容としてのイメージがあるヨガです。
わたしも最初はヨガで

骨盤を整える!

というのが目標でした。

ヨガの呼吸法、アサナ、瞑想をしているうちに

頭痛や肩こりなどの痛みが軽減し、
心が軽く、こだわりが減ってきました。



体力がついてきたのもあります(スポーツのための体力ではなく、生活するための力です)
1番大きいのは、うつになるくらい完璧主義であれもこれも頑張っちゃう性格が

人にゆだねる

ことができ、

なんとかなる

と真ん中に一本軸がスーッと入った状態で風が吹いても雨が降ってもしなやかに
受け止められる 性格に変わっていったことです。

カラダも
ココロも
変わらない
わたしはこうだから仕方ないと
決め込んでいるのは、自分なんですね。

玉ねぎの皮を一枚ずつはいでいくように
自分が自分に課している

価値観を

ひとつずつ丁寧にはいでいく作業

ココロとカラダはつながっています。

ココロがかわれば
カラダへの緊張もほぐされ
不調が減ります


ケアとしてのヨガ
セラピーとしてのヨガ

咲和のヨガは
こちらから詳しくご覧ください


大津・石山~SAKIWA YOGA

日々 一生懸命に生きる女性のパートナーとして 【心身の健康のさきの美】をモットーに ココロとカラダの両面のトリートメントを追求し続けます 人の心と体を看るプロ、看護師が、yogaとrelaxationとヘナとチャクラカラーカウンセリングでフルサポート。 心理学、解剖学、生理学。そして、ヨガの智慧、エネルギーワーク。 リラクゼーションの奥にある、心身の変化を感じてください

0コメント

  • 1000 / 1000